Id

menu

Id. DEISGN STUDIO BLOG

アイディデザインスタジオの広報、デザイン/マーケティングに関する研究内容を書き留める忘備録、及び実績紹介のブログです。

こんばんは。コニー吉田です。
近頃の夜はだいぶ涼しくなってきて、ウォーキング中の風が心地よくなってきました。
今日は四谷三丁目から渋谷まで歩きましたがおしゃれな景色も相まってさわやかです。

と、前置きはここまでにして。
以前ハコスコを用いたVR体験を本ブログでご紹介しましたが、
私吉田、360°撮影が可能な全天球カメラをついについにゲットしました!

その名もRICOH THETA M15 !!!

FullSizeRender

前面と背面のカメラであらゆる角度をまるごと撮影することができるのです!
静止画撮影がメインのカメラですが、動画もOK。
発売当初は1回3分までしか撮影できなかったようですが、つい最近のシステムアップデートで5分まで対応しました。

撮影方法は
本体のシャッターを押す、
IMG_1310

あるいはリモコンアプリからリモートで撮影
の2通り。

ということでテスト撮影したのがこちら。
もう3週間前ですが近くでお祭りをやっていたので通り過ぎてみました。

夜なので画質が悪いのはご愛嬌ということで・・・・。
PCならchrome、スマホならYoutubeアプリで開くと自由に視点を動かすことができます。

撮影はセルカ棒にくっつけて行いました。
動画を見ていただければわかると思いますが私は写っていません。

全天球カメラの欠点は撮影者が写ってしまうというところが大きいと思いますが、
紙で鍔のようなものをつくって頭の真上にカメラを掲げることで撮影者の気配を消すことができます。

撮影後はPCに取り込んで変換すればYoutubeやハコスコストアといった動画サイトへ投稿!
ハコスコやGoogle cardboardから投稿動画を開けばパノラマ映像が楽しめます。

IMG_1273

値段が値段なので本格派とは言えませんが、入門機としてはちょうどいいのかなと思いました。

景色を撮影するのが本当に楽しいカメラなので、来月のシルバーウィークは色々な場所に出かけて
動画を撮影しようと画策中・・・・

あ、でもこのカメラ・・・・
セルカ棒にくっつけて街中を歩くのはちょっぴりはずかしいです。

こんばんは。コニー吉田です。
ダイエットブログをあまり更新していないのですが、自分なりのペースで痩せる努力は続けております。

兎にも角にも歩くこと、どこまでも歩くこと。
毎朝2km駅まで歩き、毎晩2kmは家まで歩く事を死守。死守。

とはいえ2km歩くというのも道に慣れると飽きてくるものです。
そんなときに気分を盛り上げてくれるのが、生涯の友、「音楽」であります。

本日はわたくし吉田が自分を奮い立たせるために聞いている楽曲ベストテンをご紹介します。

10位 I really like you / カーリー・レイ・ジェプセン
こんな形したわたしですが、女子POPが大好きなんです。
ラジオでよく流れているのでサビが耳に残っている方は少なくないのでは
ちなみにサビを和訳すると
ほんとにほんとにほんとにほんとにだ〜いすきよ (広末感)

9位 Jessie’s girl / リック・スプリングフィールド
ザッツ80’s! 恋愛映画で聞いてから大好きな一曲です。
ジェシーの彼女を奪いたい!的な歌詞ですが、
映画では恋した彼を取り戻すためにヒロインが街を走る!シーンで使われていました。最高です。
わたしも走っちゃいますね

8位 妖怪人間ベム / 亀梨くん、杏ちゃん、福 (テレビドラマ版)
はやく細身になりた〜い!

7位 西部開拓史のテーマ
映画「西部開拓史」のサントラより、歌唱つきのテーマソングです。
非常に勇ましいのです。銃と鉄拳で勝ち取った西部ですって。

6位 JET / ポール・マッカートニー
5月の来日公演で生歌聞いてきましたが、こいつは最高ですね。
真夜中の住宅街で「ジェット!」って聞こえたら吉田だと思ってください。

5位 ロッキーのテーマ
これでテンション上がらない人っているんでしょうか。エイドリアァァァァアン!
何気にわたしはロッキー5大好きです。

4位 Scott and Fran’s Paso Doble / 映画「ダンシングヒーロー」
社交ダンスをテーマにした映画のクライマックスで披露される、「パソドブレ」(社交ダンス向けフラメンコ?)のための楽曲です。リズムが本当に気持ちいいんです。

3位 Hey Jude / ビートルズ
目的地につく7分前から再生してください。ゴール直前で「ナナナナ〜」の大合唱タイムがやってきます。
これはサライなんか比じゃない盛り上がりですね。

2位 Rather be / クリーンヴァンディット
ただ単に最近ハマっているだけなのですが、ウォーキングにぴったりです。
ちょうど1年前くらいにイギリスで流行った曲なのですが、バイオリンのクラシカルな響きに
ダンスミュージックを合わせた感じがおしゃれです。ちなみにMVは日本で撮影されました。

1位 好きな映画
ちょっとこれは反則なのですが、いちばん盛り上がるのは音楽ではなく「映画」だとわかりました。
映画を再生し、音を聞くだけ。たまに2時間くらい歩くのですがそんなときにぴったりです。
吹き替えコメディなんて聞いた日にはもうニヤニヤせずに歩くことは不可能ですね。
しかし、映画を聞きながら歩いていて思うのはストーリーの時間配分・盛り上がりがきれいに
ウォーキング中のテンションと連動すること。序盤の心地良いうちは映画もそんな感じですし、
悪いことが起き始めると歩くのも辛くなってきます。脚本家ってすごいなぁ

というわけでここまで長々と書きなぐった乱文にお付き合いいただきましてありがとうございました。
次回はウォーキング中に聞くと気分が盛り上がる映画ベストテンでお送りします笑