ブランディング全般

運輸・交通における安全対策の一環で、睡眠時無呼吸症候群の啓蒙を行う組織として発足した財団法人のブランディング全般の施策を行っています。
設立当初からロゴやパンフレット、ウェブサイト、事業紹介動画、ポスター、展示会のブースデザインなど幅広い制作業務を担当。
10周年を迎えた現在は、ブランドのコミュニケーション方法として組織のフィロソフィー、コロナ禍での業務体制の見直し、研修等、様々なご相談をデザイン経営の視点からアドバイス、実行し、伴走させていただいております。