Id

menu

Id. DEISGN STUDIO BLOG

アイディデザインスタジオの広報、デザイン/マーケティングに関する研究内容を書き留める忘備録、及び実績紹介のブログです。

こんにちは、最近は「下町ロケット」と「あさが来た」を見るのが生き甲斐なコニー吉田です。

今日ヤフーニュースを見ていたらこんな記事が目に飛び込んできました。
「おばあちゃんにカニむきロボを 8歳発案、町工場が試作」

関節リウマチを患うおばあちゃんがカニの殻を剥きにくそうにしているのを見て、
このカニむきロボを思いついたのだそうです。

それから3ヶ月後、東大阪市の広報誌に載った発明品アイデア募集に応募したところ
なんと「ブランド賞」に選出! 市内の町工場が本当に制作してくれることになったの
だとか。

少し前にはこんなニュースもありました。

「小6少女が特許取得 缶を自動分別するごみ箱 夏休みの自由研究きっかけに」

愛知県の小学6年生が、磁石の力を利用してスチール缶とアルミ缶を自動で分別するゴミ箱を制作し、
特許も取得したそうです。

発明者の女の子はスーパーを営むおじいちゃんが缶の仕分けしているのを見て思いついたそうです。
面倒そうな作業に見えていたのかもしれませんね。

不便なことをどうにかしたい、それってまさに提案系の仕事にも通じますよね。
「下町ロケット」でも阿部寛演じる佃社長が熱弁していました。

ものづくりの基本というか、ソウルを感じるニュースでした。

おまけ:第16回全国ジュニア発明展(2014)

全国の小・中学生の発明コンテストです。妊婦さんのための爪切りや、出す量をコントロールできる
シャンプーボトル、大きな窓の外側を簡単に拭く便利アイテムなどなど見始めたら止まりません。
ちょっと煮詰まったときに眺めてみたら何かひらめくかも?