Id

menu

Id. DEISGN STUDIO BLOG

アイディデザインスタジオの広報、デザイン/マーケティングに関する研究内容を書き留める忘備録、及び実績紹介のブログです。

oki

HubotをSlackで使う方法(2015年7月版)

BY OKI Date:2015年7月29日 Category:Gadget

みなさんこんにちは。ディレクター兼エンジニア(仮)の大木です。

最近弊社では、Slackというチャットツールを導入しました。
Slackを導入したら、あれをするしかありません。
あれっていうのはもちろん、BOTの導入です。

Slackには、slackbotというbotがはじめからついていて、簡単な受け答えならそいつでできます。

今回はもっといろいろな機能を追加したいので、GitHub社が提供しているHubotというbotのフレームワークを使ってBOTを作ります。
https://hubot.github.com/

似たような記事はたくさんありますが、古いとできないこととかもあったので最新版をまとめてみました。

1. Hubotインストール

Hubotのインストールにはnode.jsとredisが必要です。なんかかっこいい名前ですね。これらをちゃちゃっとインストールしちゃいましょう。

$ brew install node
$ brew install redis

npmでYeomanをインストールします。(nmpって何?と思った方はこちら)YeomanはWebプロジェクトの雛形を簡単に作ってくれる便利なサービスです。

http://yeoman.io/

Yeomanを使わなくてもインストールできますが、使ったほうが簡単です。

$ npm install -g yo grunt-cli bower

続いてHubotジェネレーターをインストールします。

$ npm install -g generator-hubot

ここまでで準備完了です。あっという間でしたね。

それではプロジェクトを作りましょう。
今回の例ではBOTの名前をaliceとしています。(人工知能といえばガンダム・センチネルのALICEですよね)

$ mkdir alice
$ cd alice
$ yo hubot

いくつかの質問に答えていくとプロジェクトが自動的に生成されます。
途中で「Bot adapter?」と聞かれるので、Slackと答えましょう。

スクリーンショット 2015-07-29 19.57.58

こんな画面になります。
とりあえず一度動作確認をしましょう

$ bin/hubot

いろんな警告はひとまず無視して、リターンキーを押すとプロンプト(>alice)が出ると思います。pingしてみましょう。


alice> aice ping
alice> PONG

ちゃんと動いてますね。

ちなみにBOTの機能一覧はalice helpと話しかけると答えてくれます。


alice> alice help
alice adapter - Reply with the adapter
alice animate me - The same thing as `image me`, except adds a few parameters to try to return an animated GIF instead.
alice echo - Reply back with
alice help - Displays all of the help commands that alice knows about.
alice help - Displays all help commands that match .
alice image me - The Original. Queries Google Images for and returns a random top result.
alice map me - Returns a map view of the area returned by `query`.
alice mustache me - Searches Google Images for the specified query and mustaches it.
alice mustache me - Adds a mustache to the specified URL.
alice ping - Reply with pong
alice pug bomb N - get N pugs
alice pug me - Receive a pug
alice the rules - Make sure alice still knows the rules.
alice time - Reply with current time
alice translate me - Searches for a translation for the and then prints that bad boy out.
alice translate me from into - Translates from into . Both and are optional
ship it - Disply a motivation squirrel

けっこういっぱいあります。

2.Herokuへデプロイ

つづいて、BOTをサーバーに上げます。今回はHerokuを使います。(最近、Herokuの料金体系が変わってfreeだと1日18時間しか動かせないとか不便な点はありますが、そこまで大規模に運用するわけでもないので、気にしないことにします。)

まずHeroku Toolbeltをインストールしておきましょう。
https://toolbelt.heroku.com/


$ git add .
$ git commit -am "make it better"
$ git push heroku master

$ heroku login
$ heroku create alice
$ heroku addons:add redistogo:nano
$ git push heroku master

ここで、エラーが出ました。どうやらクレカを登録しないとアドオンを使えないようです。(redistogoは無料なので安心してください。)

ここまででHerokuの設定は完了です。次にSlackの設定をしましょう。
ここhttp://my.slack.com/services/new/hubot へいきます。するとTOKENがあるのでコピーして、コンソールに貼り付けます。


$ heroku config:set HUBOT_SLACK_TOKEN=[your token]

そしたらHerokuアプリのURLを調べます。


$ heroku apps:info
(略)
Web URL: https://alice.herokuapp.com/
(略)

このURLをSlackのHubot URLのところに貼ります。

ついでにHerokuのHUBOT_HEROKU_KEEPALIVE_URLも設定しちゃいましょう。

$ heroku config:set HUBOT_HEROKU_KEEPALIVE_URL=[your bot app url]

これでSlack上でBOTが使えるようになったはずです。
pingしてみましょう。

今回はここまで!
次回は具体的なスクリプトを書いていきたいと思います。

cony

アプリで夏をもうひとこえ涼しく

BY CONY Date:2015年7月23日 Category:Others

こんばんは。
吉田ことコニー一輝です。

連日30℃越えだなんてもうどうなってるんでしょう。常温放置のバターのようにとろけてきました。
とはいえ、暑い暑いとぐだぐだいって夏を終わらせてしまうなんてもったいない!

そこで、本日は夏の夜が少し楽しくなるアプリを2つご紹介します。
どちらもなかなか寝付けない夜にベッドの上でお楽しみいただけるアプリです。

月下蛍 
iOS 無料
https://itunes.apple.com/jp/app/yue-xia-ying/id381918294?mt=8

夏の音をぎゅっとひとまとめにしたサウンドアプリ。
ちりんちりん・・・じりりりり・みーんみーん
風鈴の揺れ鳴る音、鈴虫のさえずり。

各効果音の音量や鳴り出す感覚はスライダーで自由に調整可能ですから
ぐっとくる塩梅を探してみましょう。

寝付けない夜、枕元においてみてください。
まぶたを落とせば、日本の夏があなたを待っています。

玉屋
iOS 無料
https://itunes.apple.com/jp/app/yu-wu/id289472885?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

もはやあなたは花火師。画面には夜空。
さぁタップ&タップで花火大会を始めましょう。
叩けば、どかーんと玉屋! 叩けば、きらりと玉屋! 大きく光の花が咲きます。
気分が盛り上がったら連打してみましょう。現実の隅田川では
見られないような乱れ打ちが楽しめますよ。

今度は体温を下げてくれるようなアプリを探してみたいと思います。
それでは!

フィギュアには興味はない

BY Seiji Bessho Date:2015年7月17日 Category:Others

フィギュア1

こんにちは。別所です。

デザイナーとかエンジニアってフィギュアが好きな人が多いですよね。

前にいた会社でも(と言ってもかなり前ですが・・・)色んな人の机の上がフィギュアだらけで

掃除の時に上司に、全て片付けろ!と怒られていたのを思い出します。

私自身はそんなにフィギュアには興味がないんですが、

前述の怒られていた前職の同僚が弊社に在籍していたこともあり、

彼の残していったフィギュアがいくつかあります。

それらを書棚に飾っていたら何となく増やしたくなってしまい、

いまでは10体ほどのフィギュアが飾られています。

中でも今週届いたコイツ、

2

figma テーブル美術館 考える人

考える人なのに動くんです。この矛盾してる感じがおもしろいですよね。

考えさせたり、ごろ寝させたり、悩ませたり・・・

似合うポーズを思案中です。

私はフィギュアにはあんまり興味がなかったのですが、これは興味が出てきたって事ですよね。

これからも地味に増えていくのでしょうか・・・

いやぁ暑いですね! 日本の夏!
こんにちは、コニーこと吉田です。

北海道生まれの私は東京に来て今年で6年目になりますが、このじめじめとした暑さに未だ慣れません。

早速本題に入りたいところですがその前に。

みなさんはYoutubeが360°映像に対応しているというのはご存知ですか?
PCでは矢印をクリックして視点を変えることくらいしかいまは出来ませんが、なんとスマホアプリなら
スマホの動きや角度に合わせて映像もぬるぬると動いてくれるのです。

さらにこの「ハコスコ」と呼ばれるダンボール製のスコープにスマホを差し込んで覗き見てみればかのオキュラスリフトさながらのVR体験もできちゃいます。

IMG_1273
おねだん、なんと1000円!

本日はハコスコ with Youtube 360° ということで、暑さも和らぐ360°のホラー動画を2本みなさまにご紹介いたします!

THETA 360度ドラマ【ホラー】 「部屋の中の気配」

舞台は変哲もない独身男の部屋。同居人なんていないはずなのに、なんだか背後に感じる冷えた気配!

見てはいけない気もするけど見たい気もする。人間誰しも持っている「怖いもの見たさ」という好奇心を
うまく刺激した作品に仕上がっています。ハコスコ片手に部屋中あちらこちらを見回してみてください。
・・・きっと、います。

360° Horror Series (Ep.1) – “3am” –

明け方3時、ベッドルーム。
掛け布団はベッドの下に吸い込まれ、何者かの息遣いが
部屋にこだまする。

オルゴールがいい味出してます。何かがおかしいこの部屋、ぜひその正体を見つけ出してください。

おまけ

ホラーでちょっと体が冷えすぎたなと思ったら今度は
興奮必至の一本を!

Marvel and Samsung Mobile present ‘Battle for the Avengers Tower’ 360° experience

大ヒット上映中「アベンジャーズ エイジオブウルトロン」とサムスンがコラボした、大迫力の「死闘」。
ハルクってこんなにでかいんだなぁってワクワク不可避な演出になっています。

圧倒的な非日常をぜひ、ハコスコでお楽しみください!

sakayori

楽しい音楽アプリたち

BY より Date:2015年7月14日 Category:Others

この前の週末にONE OK ROCKのコンサートに行った余韻とともに筋肉痛も少し残っているさかよりです。

「この人は仕事してるのか?」ってくらいに、いつも爆音で音楽を聴いています。
そんなぼくが今回は音楽アプリたちを紹介したいと思います。 続きを読む >

DSC_2995

コニー吉田のダイエットログ 停滞期編

BY CONY Date:2015年7月8日 Category:Diet, Others

 

梅雨とはわかっていても雨が続くと気持ちがどんよりしてしまいますね。

お久しぶりです。ダイエットに挑戦中のコニーこと吉田です。

なかなか思うようにはすすみませんが少しずつでも減るようにダイエットを継続しています。

とはいってもなかなか体重が落ちない!

問題を探るべく、この1ヶ月間にしていたことを振り返ってみます。

続きを読む >

クビが痛い

BY Seiji Bessho Date:2015年7月3日 Category:Gadget, Others

こんにちは。別所です。

今週は雨が続いていますね。

朝ランニングができないので折角効率よく作業できるはずの午前中がどうもスッキリしません。

さて、ご存じの方も多いかと思いますが、弊社では今年の春からスタンディングデスクを導入しています。

続きを読む >